焼酎

2010/01/12

Mon, Jan 11 twitter log

21:42  「百年の孤独」を開けます!

18:33  きょうはこのシャンパン!

Powered by twtr2src.

続きを読む "Mon, Jan 11 twitter log"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/13

10日から12日の酒日記

プロレスラー橋本真也選手の訃報には驚いた。自分が新日本プロレスを見ていたのは1980年代から90年代前半。試合会場にもよく足を運んだ。橋本選手の試合も前座時代から見てきただけに、やはり寂しい。
プロレスラーには珍しく、好不調の波が激しい選手だったように思う。不調の原因は怪我、特にひざの負傷だったりするわけだが、プロレスの場合、怪我をした選手の試合がつまらないかというと、決してそんなことはない。負傷していることを前提に試合を組み立て、会場を盛り上げることもできる。猪木なんかうまかったよね。負傷箇所をあえて攻めさせ、ファンを冷や冷やさせるのが。ところが橋本選手の場合、試合内容にも結果にも、怪我の影響がもろにマイナスとなって出てしまっていたような気がする。
ここ一番で損な役回りを演じることも多かった。ヤングライオン杯決勝の蝶野戦、トニー・ホームとの異種格闘技線、小川戦……。でも、体調がいい時の橋本選手は強く見えた。
どことなくのんびりした感じが好きで、当時は新日本の地方巡業(東京近郊だと川崎市体育館とか荒川スポーツセンターとか)もよく見に行った。いつ、どの会場かは忘れてしまったが、ある日の地方興行で見た橋本選手は首から肩の筋肉が盛り上がり、少しだけシェイプアップもされていて、いかにも体調がよさそうだった。試合での動きもよかった。テレビ中継もない会場でのびのびとハイキックや袈裟切りチョップを繰り出す橋本選手。軽量級の選手が多い新日本で、その重量感は魅力的だった。ご冥福をお祈りします。
酒日記のほうですが、10日(日)はビール(エビス)で晩酌。11日は社内の打ち合わせを兼ねてこりゃうめぇ 八重洲店で飲み会。生ビール2杯と芋焼酎「晴耕雨読」のロック1杯、レモンサワー2杯。チェーン店だがつまみもおいしい。特に、最後に食べた「深川あさりチャーハン猫まんま風」はうまかった。東京駅八重洲北口からも近くて便利。
La Mision昨夜はチリの白ワインでラ・ミシオン・シャルドネ(La Mision Chardonnay)2004。仏ブルゴーニュを代表する白ワイン、シャブリの生産者として有名なウイリアム・フェーヴル社が、チリで手掛けるワインとのこと。確かに酸味がよく効いており、シャブリに似ているかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/10

7日と8日の酒日記

7日(木)は仕事帰りにAGIO(アジオ)ルミネ横浜店で夕食。待つこともなくすんなり入れたのは、レストラン街が新装オープンしたそごう横浜店のほうに客足が流れているからかも。この日飲んだワインはイタリアの白でトレッビアーノ・ダブルッツオ。色は少し濃いめだが味はすっきりした辛口で、パスタやピザによく合った。2人でワインをボトル1本頼んで8,000円也。
8日(金)は自宅で晩酌。エビスビール500mlを1本と泡盛・瑞泉(ずいせん)古酒をロックで1杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/18

千寿司

昨日は午後から葛西で社内打ち合わせ。夜は久しぶりに千寿司葛西店へ。チェーンの寿司屋だがネタは新鮮で値段もお手頃。西葛西に住んでいた頃はよく来たものだ。寿司以外のつまみも豊富で、居酒屋感覚で楽しめるのもこの店の特徴。昨夜も刺身、焼き物などつまみ中心に頼んで、お酒は生ビール2杯、酎ハイを4、5杯。最後に中トロ、ウニなど握ってもらい1人6,000円也。寿司屋と考えれば安いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/17

瑞泉古酒

昨夜はベイスターズまさかの3連敗にがっくり。ホークス強いなあ。交流戦は楽天との2試合を残すのみ。連勝で締めてくれ。お酒はサッポロ黒ラベル350ml1本と沖縄の泡盛・瑞泉(ずいせん)古酒をロックで2杯。個人的には焼酎の中でも泡盛大好きなんだけど、【Yahoo!ショッピング】人気の焼酎ランキングを見てみると、上位20位に入ってないなあ。やっぱり麦焼酎や芋焼酎に比べるとマイナーなのかな。このランキングの中では、芋焼酎「伊佐美」と麦焼酎「中々」がおすすめですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/05

川崎のセメント通りで焼き肉

昨日は友人たちと焼き肉を食べる会。川崎駅に集合して、バスでセメント通りへ。バス通りからセメント通りに入ってすぐ左手にあるニュー桜苑浜町店に入ってみた。カルビやロースはすべて前沢牛。まずは上カルビ、上ロース、上ハラミなどを頼んでみたが、どれもうまい! 特にカルビは絶品。程よくタレに漬かった肉の旨さが口いっぱいに広がる。お酒はビールの後、JINROの麦茶割。一人6000円ほどかかったが十分満足。もう少し飲んでいこうということで川崎駅に戻り、ミューザ川崎1階の立飲亭帆立屋という居酒屋へ。立飲亭とあるがちゃんと椅子に座れる。つまみも飲み物も315円。高級カルビを食べた後なのに、ハムカツなんていうチープなつまみを食べつつ(これはこれでうまい)、酎ハイを3杯ほど飲んでお開き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/31

久しぶりに沖縄時間(うちなーたいむ)

横浜駅東口ポルタ内の沖縄時間(うちなーたいむ)で遅い夕食。ラストオーダーまであまり時間がなかったので、海ブドウ、ゴーヤチャンプル、ソーミンチャンプル、スヌイの天ぷら、地豆豆腐などをまとめて注文する。お酒はオリオンの生ビールのあと、泡盛・琉球王朝30度をロックで1杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/24

東京八重洲口の居酒屋

昨晩は東京駅八重洲口からほど近い居酒屋千やで社内の打ち合わせを兼ねた飲み会。同僚がぐるなびで探してきたお店。入り口はちょっと入りづらいが、店内はごく普通の居酒屋。月曜日のためかそれほど混んでおらず、落ち着いて飲めた。メニューは中華料理と地鶏の串焼きがメインという面白い組み合わせ。値段も安くつまみとしては十分うまい。お酒の種類も豊富。生ビールの後、黒糖焼酎 奄美をロックで数杯飲んだ。夜9時頃から飲み始めたのだが、つい長居をしてしまい、帰りは終電。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/21

麦焼酎「中々」

昨晩は神保町の某飲み屋で仕事仲間と久しぶりの飲み会。生ビール(エビス)を2杯と麦焼酎「中々」をロックで4杯ほど飲んだ。「中々」は「百年の孤独」で有名な宮崎県・黒木本店の焼酎。麦焼酎なので口当たりがよくすっきりした味。黒木本店の焼酎の中では値段も手頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/15

海ぶどうともずくと古酒

Zuisen昨夜は出張から帰ってきた妻の沖縄みやげで晩酌。那覇の市場で買ってきた海ぶどう、もずくはお酒にぴったり。特に今が旬のもずくは実にうまい。お酒は当然泡盛。エビスビールを1本飲んだ後、瑞泉(ずいせん)の古酒を開ける。アルコール度数は43度。飲むと泡盛らしい味と香りが口いっぱいに広がる。ロックで2杯しか飲まなかったがこれで十分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧